Blogスマホ知識

現在使用しているスマホを格安スマホとして利用するには…

スマホケース画像_2

最近話題の格安スマホ。気になる方も多いと思います。
格安SIMと別に端末も買う場合、とても大きな負担がかかってしまいますよね…
しかし、今使用しているスマホによっては、面倒な手続きをすることなく、格安スマホに乗り換えることができます♪今回は、今使用しているスマホを番号も機種もそのままで、格安スマホとして使用する方法について、紹介します。
今使用中のスマホがそのまま格安スマホとして使うには、今のスマホのキャリアと格安SIMの回線が合っていなくてはいけません。これはもし回線が合っていなかったら、音声通話やデータ通信といった機能がきちんと使えなくなってしまうからです。
そうなってしまってはとても困りますよね…キャリアごとに制限がかかることが多いのでご紹介しておきます♪

キャリア別変更方法を紹介

SIM交換

docomoスマホをご使用の場合

格安SIMのほとんどが、現在docomoの回線を借りています。
そのため、docomoの回線を借りている格安SIMを選べば、docomoスマホのほとんどが格安SIMで使用できます♪
この場合、SIMロック解除は必要ありません。

auスマホをご使用の場合

auの回線を借りている格安SIMの会社は、「UQ mobile」と「mineo」のみです。
また、この2社の格安SIMで使用する通信電波は、4G LTEです。
4G LTEに対応していれば、SIMロック解除せずに今のスマホを格安スマホとして利用できます。
iPhoneでバージョンがiOS8.1のスマホは、格安SIMによるデータ通信ができませんので、ご注意ください。
auユーザーの方は、これらにスマホが対応しているか、確認してみてください♪

ソフトバンクスマホをご使用の場合

ソフトバンクの回線を借りている格安SIM業者は、残念ながら今のところありません…

(2017年3月22日から、日本通信でソフトバンクの回線を利用した格安SIMが始まることになる予定です)

そのため、まずSIMロックを解除する必要があります。
今のスマホがSIMロックを解除できるか確かめなければいけません。

(現在、ソフトバンクでSIMロック解除可能なスマホ:BLADE Q+, 301F, 201HW, 009Z, 008Z)

また、docomoとソフトバンクが同じ通信方式を使用しているため、docomoの回線を使用した格安SIMを選ばなければいけません。
購入の際にはご注意ください。


格安SIMの購入について、詳しくは格安SIM会社の公式ホームページにある、動作確認端末一覧のページを確認してみてください。
今のスマホのまま格安SIMに差し替えた方は、お気に入りのスマホを長く使うためにも、ぜひデザインケースでオリジナルケースを作成してみてください♪汎用型ケースも用意しておりますので、なかなかスマホの型にあったケースがない方もご利用できます。
この機会にぜひいかがでしょうか♪

デザインケースアイコン
世界でひとつのオリジナルスマホケースが作れるアプリ「デザインケース」
オリジナルスマホケース・手帳型ケース・パスケース・モバイルバッテリー・スマホリングがアプリで手軽に作れます。
作り方は簡単!アプリをダウンロードしたら、まず作成する機種を選んでください。
カップルでお揃いのデザインや、お子様の写真、ペットの写真や、思い出の写真などを貼り付けてみましょう。他にもアプリ内で、背景画像・スタンプ・文字を組み合わせることができます。
注文後1週間~10で届きます。
1,980円〜と格安でオーダーメイドケースやグッズが作成できるので、プレゼントにもぴったりです。
おしゃれでかわいいオリジナルグッズを作成して、毎日の生活をもっと素敵にしてみてはいかがでしょうか♪