Blog商品情報

モバイルバッテリーの選び方

最近、スマホをたくさん使う方、スマホの充電がすぐ切れてしまう方も多いのではないでしょうか。
スマホの容量や使用頻度が多くなっている今、モバイルバッテリーはぜひとも手に入れたいですね♪
デザインケースでは、オリジナルモバイルバッテリーを手軽に作成することができます♪
今回は、モバイルバッテリーの選び方について紹介します。

モバイルバッテリーとは

モバイルバッテリーとは、コンセントなしでスマートフォンやタブレットを充電でき、しかも持ち運びができる充電機器のことです。

出先でスマートフォンの充電があとわずか…というピンチも安心!
モバイルバッテリーをカバンやポケットの中に入れておけば、いつでも充電することができます。
また災害や停電の時も使用できるので、万が一の時も安心ですね。

しかし、モバイルバッテリーにはバッテリー容量やバッテリーの種類、チャージ(電源(例えばコンセントなど)からモバイルバッテリーを充電すること)、出力電流…
など様々な種類があります。

このためモバイルバッテリーを選ぶには、あなたのスマートフォンやタブレットにあったものを選ばなくてはいけません。

モバイルバッテリー
モバイルバッテリー

モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリーの容量

デザインケースで作成できるオリジナルモバイルバッテリーの容量は、4000mAhです。
では、この容量でどのくらいスマホを充電できるのでしょうか。

モバイルバッテリーは、スマホを充電するときにどうしても電圧変換が必要なため、そこで電力を消費してしまいます。
そのため、モバイルバッテリーの容量のうち約70%しか使用できません…
オリジナルモバイルバッテリーの場合、だいたい2800mAhとなります。

これとスマートフォン本体の容量を比較してみましょう。

例えば、iPhone6だと1810mAh、iPhone6sだと1715mAh、iPhone6sPlusだと2759mAhになります。だいたい1回は充電できることがわかりますね。

容量とサイズの関係

モバイルバッテリーは容量が大きくなるほど、本体のサイズや重量が大きくなってしまい、持ち運びしにくくなっています。

オリジナルモバイルバッテリーは約6.5cm(幅)×11.1cm(高さ)×0.9cm(厚さ)、約100g(本体のみの重量)です。
いつもカバンやポケットに入れておいて、毎日の通勤時などちょっとした時間に1回だけささっと充電したいというお客様にはぴったりです。

新しいモバイルバッテリーを購入したい方、ぜひデザインケースでオリジナルモバイルバッテリーを作成してみてはいかがでしょうか。
お気に入りの写真を貼り付けたり、スマホケースとお揃いにしてみたり…
いろいろと楽しんでみてください♪

デザインケースアイコン
世界でひとつのオリジナルスマホケースが作れるアプリ「デザインケース」
オリジナルスマホケース・手帳型ケース・パスケース・モバイルバッテリー・スマホリングがアプリで手軽に作れます。
作り方は簡単!アプリをダウンロードしたら、まず作成する機種を選んでください。
カップルでお揃いのデザインや、お子様の写真、ペットの写真や、思い出の写真などを貼り付けてみましょう。他にもアプリ内で、背景画像・スタンプ・文字を組み合わせることができます。
注文後1週間~10で届きます。
1,980円〜と格安でオーダーメイドケースやグッズが作成できるので、プレゼントにもぴったりです。
おしゃれでかわいいオリジナルグッズを作成して、毎日の生活をもっと素敵にしてみてはいかがでしょうか♪