Blog商品情報

手帳型ケースの5つのメリットと5つのデメリット

スマホケースを選ぶ際、手帳型にするか普通のケースにするか迷ったことありませんか?
実際に使わないとわからない手帳型の5つメリットと5つのデメリットを紹介したいと思います。買ってから後悔したくないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

手帳型ケース

5つのメリット

1,スマホの保護

通常のケースは背面のみの保護ですが、手帳型ケースは前面も保護してくれます。画面が割れたり、スマホに傷がつく可能性が他のケースより低いです。画面保護シートを貼る必要も無くなります。

2,カード収納ができる

手帳型ケース
手帳型ケースでは2、3枚のカード収納があるものが多いです。ICカードや電子マネーカードやクレジットカードを入れておけば、パスケースや財布を持たなくてもスマホ一つで済んでしまいます!

3,ミラー付きがある

女性には嬉しい機能です。レストランなどでも、さりげなくスマホをみるついでに鏡を使って身だしなみチェックできちゃいます♡

4,スタンド機能付きがある

手帳型ケース
動画を見る時にとても便利です!机に置いて動画が見れるので手が疲れません。

5,ストラップやチェーンをつけられる

ストラップやチェーン用の穴が空いてる手帳型ケースもあります。長めのチェーンをつければショルダーバックのようになるのでお出かけに便利ですし、お洒落ですね。

5つのデメリット

1,かさばりスマートさがない

iPhone
これが一番のデメリットだと思います。他のケースよりも厚みが出るので、せっかくiphoneなどのスタイリッシュなスマホを持っていたとしてもスタイリッシュさが台無しになってしまいます。また、大きさによってはポケットに入れづらいこともあります。

2,布や皮が劣化する

手帳型ケースは布製か革製が主流です。使っていくにつれて布や皮が擦れて、他のケースよりも早く劣化してしまいます。

3,持ちにくい

特に女性にとっては、厚みがあって大きいので片手でスマホを操作するのが難しくなります。

4,電話しづらい、時間を確認しづらい

電話に出る時や時間を確認する時に、いちいちケースを開かなくてはいけません。慣れるまでは面倒に感じるかもしれません。

5,カメラが使いにくい、使えない

ケースによってはカメラ穴が空いていないものがあります。手帳型ケースを購入する際は、カメラ穴が空いているか事前にきちんと確認しましょう。またカメラ穴があったとしても、スマホが持ちづらいので自撮りをする時など不便に感じると思います。

以上、手帳型ケースの5つのメリットとデメリットを紹介しました!
手帳型ケース
✔︎スマホを絶対に傷つけたくない人
✔︎ミラーやカードをひとつにして持ち運びたい人
✔︎よくスマホで動画を見る人

こんな人はぜひ手帳型ケースを検討してみてください。また、最近ではより薄型になったケースや、ケースを開かずに時間を確認できたり、電話できたりするものもあるのでぜひチェックしてみてください。

アプリ紹介


デザインケースアイコン
世界でひとつのオリジナルスマホケースが作れるアプリ「デザインケース」
オリジナルスマホケース・手帳型ケース・パスケース・モバイルバッテリー・スマホリングがアプリで手軽に作れます。
作り方は簡単!アプリをダウンロードしたら、まず作成する機種を選んでください。
カップルでお揃いのデザインや、お子様の写真、ペットの写真や、思い出の写真などを貼り付けてみましょう。他にもアプリ内で、背景画像・スタンプ・文字を組み合わせることができます。
注文後1週間~10日間で届きます。
1,980円〜と格安でオーダーメイドケースやグッズが作成できるので、プレゼントにもぴったりです。
おしゃれでかわいいオリジナルグッズを作成して、毎日の生活をもっと素敵にしてみてはいかがでしょうか♪