(PRODUCT)REDについて【デザインケース】

ブログ
2020-06-16
リリース10周年発売記念

リリース10周年を発売を記念して、ご応募頂いた方全員に

 「オリジナルスマホケース作成500円OFFクーポン」をプレゼントします。

有効期限 2022年9月30日

(PRODUCT)REDという言葉をご存知でしょうか?

このページまで辿り着いた皆様は少なからず(PRODUCT)REDという言葉はご存知のはずです!

しかし、(PRODUCT)REDとは何か?、(PRODUCT)REDとはどのようなものか?
知らない方も多いと思います。

今回はそんな(PRODUCT)REDについてご紹介します。

また、(PRODUCT)RED Special Editionのデザインを活かしたスマホケースの作成方法(PRODUCT)RED Special Editionに合うデザインをご紹介します!(PRODUCT)RED Special Editionに合うデザインはダウンロードが可能ですので、(PRODUCT)RED Special Editionに合うスマホケースをお探しの方はダウンロードし、デザインケースアプリで作成してみてください!

(PRODUCT)RED とは

REDとは、「(PRODUCT)RED」という共通ブランドとして様々な商品を開発・販売し、その商品販売収益の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付し、HIV/AIDS対策プログラムを支援する仕組みのことです。

しかし、(PRODUCT)REDは単なる事前活動ではないとREDの発起人であるボノさんは説明しています。

「企業が単に慈善事業に参加するといったものではなく、自社の持つブランド企画力とマーケティングやネットワーク力を活用し、企業とグローバルファンドの双方に利益のある持続的な関係を生み出していく取り組みである。」と説明しています。
※グローバルファンド日本委員会のHPより引用

グローバルファンドは単に企業から収益の一部をもらってHIV/AIDS対策プログラムを支援するという活動ではなく、企業側にとってもブランド価値向上に繋がる取り組みであるとして、21世紀らしいアイデアと表現しています。

歴史:

2006年のスイスのダボスで開催された国際経済フォーラムにて発表されました。

参加企業:

(PRPDUCT)REDという共通ブランドを開発・販売している代表的な企業が、Appleやコカ・コーラ(Coca・Cola)、アメリカンエキスプレスやナイキなどです。この他にも様々な企業がパートナーシップを結び、(PRODUCT)REDの活動に参加しています。

(PRODUCT) RED Special Edition とは

(PRODUCT)REDについてはご理解いただけたと思います。ここからは (PRODUCT)RED Special Editionについて詳しくご紹介していきます!

(PRODUCT)RED Special EditionとはAppleとREDが連携して開発・販売している(PRODUCT)REDの商品です。
みなさん、テレビCMやお近くのスマホショップで艶やかな赤色に染まったiPhoneを見た記憶はありませんか?

AppleはREDと連携して「(PRODUCT)RED Special Edition」という名で色鮮やかな赤色で染め上げられたiPhoneを販売する活動を行っております。

2017年3月にiPhone7/7Plusに(PRODUCT)REDモデルとして、「(PRODUCT)RED Special Edition」の販売を開始しました。
iPhoneのボディカラーとしてシルバー・ブラック・ゴールドが定番として定着しつつあった中、突然真っ赤なボディが登場したことに驚いた方も多いのではないでしょうか?

iPhoneといえば"スタイリッシュさ"が売りの一つだと思いますが、突如現れた「(PRODUCT)RED Special Edition」による真っ赤なボディ。
iPhoneのスタイリッシュなフォルムと相性抜群なんですよね。

一目惚れした方も多いと思います。

その後、iPhone8/8PlusやiPhoneX、iPhoneXR、iPhone11、そして2020年春に発売されたiPhoneSE(第2世代)も(PRODUCT)REDモデルとして艶やかな赤色のボディのiPhoneを販売しております。

また、iPhoneだけではなく、iPhoneレザーケースやシリコンケース、Apple Watchバンド、iPadカバー、iPod touch、Beats Solo3 Wirelssオンイヤーヘッドホン、Beats Pill+ ポータブルスピーカーなど幅広い商品が(PRODUCT)RED商品として販売されています。

Appleは10年以上REDを支援している最大の支援企業となっています。


Apple(PRODUCT)RED、売上全額を新型コロナウイルス対策へ

(PRODUCT)RED製品の販売で得た収益の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付し、HIV/AIDS対策プログラムを支援してきたAppleは、今回(PRODUCT)RED製品の売上金全てをグローバルファンドが取り組む新型コロナウイルスへの対策支援金として提供することを決定しました。

2020年9月30日までに購入された(PRODUCT)RED製品、iPhoneに限らず全ての製品の売上金を提供すると説明しています。

Appleは新型コロナウイルスの大流行で最も危険な状況に置かれている医療制度に対して支援することで、HIV/AIDSから人々の命を救う本来のREDの活動を維持することに繋がると考え、この取り組みをはじめました。



(PRODUCT)RED×デザインケース

(PRODUCT)REDのiPhoneを購入した際、スマホケースで悩む方が多いです。
せっかく色鮮やかで美しい赤色のデザインなのに、それ自体を隠してしまうようなスマホケースをつけてしまうとなんだか勿体無い気もしますよね。

Appleでは(PRODUCT)RED製品のスマホケースも販売されていますが、ここからはデザインケースで(PRODUCT)REDのiPhoneと相性バッチリなiPhoneケースの作成方法・デザインをご紹介します。

実際に作成した際の画像の下にケースにケースを作成する際に使用する画像が添付されているので、画像をクリックしてダウンロードして使用してください。
※以下の画像をダウンロードしてスマホケースを作る際、"ハードケースの透明"で作成するように注意してください。

いちごのデザイン

ダウンロードはこちらから
トマトのデザイン

ダウンロードはこちらから

ロゴ強調デザイン

ダウンロードはこちらから

猫のデザイン

ダウンロードはこちらから

(PRODUCT)RED製品の特徴はその艶やかな赤色です。これをどう活かすかが鍵となります。
今回はこの艶やかな赤色を食べ物として意識したデザインやApple製品の特徴でもあるりんごマークを活用したデザインをご紹介しました。

(PRODUCT)RED製品のスマホケースを作成する際には、この2点を意識して作成してみると面白いアイデアデザインケースが作成できますよ♪

画像はご自由にダウンロードしていただいて構いませんので、気に入ったデザインがあった方は是非ダウンロードして、スマホケースを作成してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
(PRODUCT)REDについてお分かりいただけたでしょうか?

艶やかでスタリッシュなiPhoneを購入できるだけではなく、その購入金がHIV/AIDS対策プログラムや新型コロナウイルスの対策金などとして利用してもらえる素晴らしい循環ですよね。

(PRODUCT)REDのiPhoneを購入したけど、まだスマホケースを購入していない方!(PRODUCT)REDに合うスマホケースを探している方、是非今回ご紹介したデザインをダウンロードし、デザインケースアプリにて作成してみてください。

他のカラーバリエーションでは実現できないおしゃれなデザインやかわいいデザイン、かっこいいデザイン、面白いデザイン、などなど艶やかな赤色のボディを活かしたデザインをお楽しみください!

デザインケースアプリのダウンロードはこちらから
オリジナルスマホケースを作ろう「デザインケース」

リリース10周年発売記念