名前入りiPhoneケース【グリッターケース】

ブログ
2020-02-04
リリース10周年発売記念

リリース10周年を発売を記念して、ご応募頂いた方全員に

 「オリジナルスマホケース作成500円OFFクーポン」をプレゼントします。

有効期限 2022年5月31日

自分の名前が入ったiPhoneケースが欲しいけどどこで購入できるのかわからない!
名前入りのiPhoneケースを作成したいけど、どこで作れば良いのかわからない!

という方必見です♪

デザインに自信がない方もご安心を!名前を入れるだけなのでとても簡単です!


 名前入りiPhoneケースの作り方

名前入りiPhoneケースの作り方は簡単ですが2つの方法があります。


1. オーダーメイドでスマホケースを作成できるサービスを活用する方法

オーダーメイドでスマホケースを作成できるサービスを利用すれば、スマホケースの素材からフォント種類・サイズ・色などを自由に選ぶことができます。

しかし、利用するサービスによっては対応しているスマホケースの機種が少ない所があるため注意が必要です。


2. 購入時に刻印することができるスマホケース販売会社から購入する方法

こちらはAmazonやYahoo!ショッピングなどのスマホケースがたくさん販売されているサイトやスマホケースを販売している会社のHPから直接購入する際に刻印を依頼する方法です。

こちらは既に作成されているおしゃれなケースに名前を入れることが可能な点ができるのが魅力です。

しかしながら販売サイトを見つけることが大変であったり、刻印を入れる際に使用できるフォントの種類や色が少ないことなど手間がかかります。


おすすめなのはオーダーメイドでスマホケースを作成できるサービスを利用する方法です。


名前入りiPhoneケースを作れるサービス 

デザインケース 

デザインケースでは、アプリやHPからオリジナルスマホケースを作ることができます。

iPhoneケース、Androidケース、どちらも対応機種多数です。
iPhoneケースは1,980円から作成することができます。

グリッターケースは2,980円で販売しています。

グリッターケースの中に使用されているラメ・ホログラムはピンク・ブルー・ゴールド・シルバーの4色から選ぶことができます!


名前入りのiPhoneケースはこんな感じ   

iPhoneユーザーにおすすめなのがグリッターケースで名前入りスマホケースを作成することです。

グリッターケースはデザインがない状態でもケース内のホログラムがとても可愛く、またおしゃれでもあるケースです。

グリッタケースには複雑なデザインを加えるよりもシンプルなデザインを施す方がよりおしゃれに見えるので、名前入りスマホケースにぴったりです。


同じ名前でも入れ方によって印象が異なる

iPhoneケースに入れる名前も漢字、平仮名、片仮名、ローマ字それぞれで全く違った印象になります。

漢字で名前入れると少し固い印象があり、平仮名で名前を入れるとポップで可愛い印象に、片仮名だと尖った印象や、ローマ字だとお洒落な印象などそれぞれ異なった印象が与えられます。

ローマ字で名前入りケースを作成している方が多いですが、漢字や平仮名、片仮名などで作成してみると他の人とは違った面白いスマホケースになると思います!

また、使用するフォントによっても印象は異なります。同じローマ字で名前を入れてもゴシック体ではポップな印象ですが、明朝体だとクールな印象など使用するフォントの種類によってもその印象は異なるので是非たくさんのフォントでお試し作成をしてみることをおすすめします!


まとめ 

いかがでしたでしょうか?

お洒落な印象が強い名前入りiPhoneケース。名前を入れるだけでも使用する字体・フォントを変えることによってその印象も異なります。作成する際には是非、どのような印象のスマホケースにしたいのかを考えながら作成することをおすすめします。


デザインケースアプリのダウンロードはこちらから
iPhoneユーザーの方→オリジナルスマホケースを作ろう「デザインケース」
Androidユーザーの方→オリジナルスマホケースを作ろう「デザインケース」

リリース10周年発売記念