iPhone7にiPhone6のケースは使える?

ブログ
2017-03-24
リリース10周年発売記念

リリース10周年を発売を記念して、ご応募頂いた方全員に

 「オリジナルスマホケース作成500円OFFクーポン」をプレゼントします。

有効期限 2022年9月30日

iPhoneケースを探していて、気に入った柄があったときに自分の機種が対応していなくてガッカリした経験はありませんか。

iPhoneは種類がたくさんありますが、違う種類でも同じ大きさのiPhoneもあり、混乱してしまいますよね。

その中でも特に多いのがiPhone7はiPhone6と同じケースでもいいの?というお悩みです。

今回はそんなお悩みを解決すべく、iPhone7とiPhone6の大きさと対応ケースについて紹介します。


iPhone7はiPhone6と同じケースでもいいの?

iPhone7とiPhone6、本体の大きさは全く一緒です。

では、実際に二つのケースを入れ替えて確かめてみましょう。

手前がiPhone7にiPhone6のケースをつけたもの、奥がiPhone6にiPhone7のケースをつけたものです。


実はカメラ穴が違う!

大きさは一緒なのでケースは入りますが、ご覧の様にカメラ穴が大きくずれていますね。

実は、iPhone6とiPhone7は、大きさは一緒でもカメラ穴の位置が違うのです。

(左がiPhone6,右がiPhone7です)


iPhone7にはイヤホンジャックがない!

さらに、iPhone7にはイヤホンジャックがないなど、本体下部の様子も違います。

写真のような、側面まですっぽり包まれるタイプのiPhone7ケース(ソフトケースなど)をiPhone6につけると、イヤホンジャックが塞がれてしまいます。

iPhone7のスマホケースをiPhone6に使おうと思ってもイヤホンジャックが塞がれてしまうというデメリットがあります。


まとめ

カメラ穴のサイズが違うためiPhone6のスマホケースをiPhone7に使用することはできません。

反対に、iPhone7のスマホケースをiPhone6に使用しようとするとiPhone6のイヤホンジャックを塞いでしまいます。

iPhone6にはiPhone6の、iPhone7にはiPhone7の専用スマホケースを購入することをおすすめします。

デザインケースでは、iPhone7のスマホケースもiPhone6のスマホケースもどちらも取り扱っておりますので、ご興味がある方は是非こちらをご覧ください!

リリース10周年発売記念