ブログ

【写真撮影可能】関東圏おすすめ美術館3選

突然ですが…

皆様は、関東圏には数々の撮影可能な美術館が存在することをご存じでしょうか??

撮影が禁止だと思われがちな美術館の中にも、私的な利用目的であれば写真撮影がOKな美術館があります。

今回はそんな撮影可能な美術館の中でも、特に筆者がオススメしたい3つの美術館をご紹介したいと思います。

是非、美術館での素敵な思い出を写真に残してみてください♪

【現代アート美術館と言えばここ!】森美術館

森美術館は、港区六本木に位置する「現代性」と「国際性」を兼ね備えた現代アート美術館です。国内のアーティストだけでなく、国外からのアーティストの作品の展示なども行っており、年齢層、国籍問わず楽しむことができる現代アート美術館である森美術館は期間限定で行われる展示会が見所の一つです。国内外問わず集まるアーティストの展示品はそのジャンルも多様であり、季節によって違った世界観を味わえることから、老若男女問わず、多くの人々を魅了しています。

そんな多様性に溢れる森美術館は、現代アートを展示する美術館の中でも中心的存在と言えるでしょう。

2019年6月20日から2019年10月27日まで開催されていた、「塩田千春展:魂がふるえる」では、撮影が可能ということもあり、若い方を中心に多くの人々を魅了しました。
またこの展示会では作品の撮影が可能だったため、訪れた多くの人々がインスタグラムを中心としたSNSに異彩を放つ数々の作品を投稿し話題となりました。

六本木にある森美術館で期間限定で行われる展示会はどれも迫力あふれ、作品の世界に入り込んだかのような感覚に陥るほど私たちを魅了してくれます。
まだ一度も行ったことがないという方は是非この機会に訪れてみて欲しい美術館の一つです。

【森美術館の撮影に関して】

森美術館における撮影の可否につきましては、展覧会により異なります。詳細につきましては森美術館のホームページや会場入口のご案内をご確認ください。


▼住所

東京都港区六本木6ー10ー1 六本木ヒルズ森タワー

▼開館時間

月・水~日 10:00~22:00(最終入館21:30)

火  10:00~17:00(最終入館16:30)

▼チケット・料金

一般 1,800円
学生(高校生・大学生) 1,200円
子供(4歳〜中学生) 600円
シニア(65歳以上) 1,500円

 

▼森美術館

詳しくは森美術館をご覧ください。

 

 

2.国立西洋美術館

【世界遺産に登録された美術館!】 国立西洋美術館

 

次にご紹介するのは、2016年に世界文化遺産へ登録され、ますます人気が高まってきている国立西洋美術館です。

国立西洋美術館の常設展では、16世紀末ごろから20世紀初めにかけてのフランス近代彫刻と西洋絵画を観ることができます。

展示されている絵画には、18世紀以前に活動していた画家であるルーベンスやヴェネローゼなどの作品や、松方コレクションの一部、フランス近代絵画やミロやピカソといった画家達の20世紀絵画までさまざまな作品が展示されており、美術館最大の特徴となっています。

また、定期的に開催される展覧会において、フランスをはじめとするさまざまな西洋諸国のアーティストの作品を観ることができるのも特徴の一つです。

おすすめの一つとして挙げられるのが、オーギュスト・ロダンの作品の一つである「地獄の門」です。
この作品は国立西洋美術館の数ある魅力的な作品の中でも、特に我々を圧倒してくれる作品です。この作品を前に皆さんがどう感じるか...とても素晴らしい作品ですので国立西洋美術館を訪れた際には是非見て頂きたい作品です。

【国立西洋美術館の撮影に関して】

常設の展示作品(国立西洋美術館が所有する作品)に関しては、私的な利用目的としての撮影に関してのみ可能となっていますが、フラッシュの使用や三脚等の使用は禁止されているのでご注意ください。

 


▼住所

東京都台東区上野公園7番7号

▼開館時間

常設展 9:30〜17:30

金曜日・土曜日 9:30〜17:30

※ただし、11月30日のみ9:30〜17:30

※以下の期間(時間延長期間)は9:30〜21:00

※入室は閉室の30分前まで

*詳細についてはこちらをご覧ください。

▼チケット・料金

個人 団体(20名以上)
一般 500円 400円
大学生 250円 200円

※高校生以下および18歳未満、65歳以上、心身に障がいのある方および付添者は無料

※毎月第二、第四土曜日、5月18日、11月3日は常設展無料観覧日

 

▼国立西洋美術館

詳しくは国立西洋美術館をご覧ください。

3.彫刻の森美術館

【自然と共に楽しむ美術館!】 彫刻の森美術館

 

最後にご紹介させて頂くのは、自然と共に楽しむことができるのが醍醐味の一つである彫刻の森美術館。

自然豊かな箱根に位置するこの美術館では、都会の喧騒を忘れ、まったりとした時間を過ごすことができます。

 

彫刻の森美術館では、世界でも有数のコレクションを300点以上順次公開しているピカソ館をはじめとした室内展示室だけでなく、野外に展示されている約120点の彫刻がとても魅力的です。

季節を感じながら、間近で楽しむことがことができる野外彫刻は四季折々その観え方が異なり、趣を感じさせてくれます。

彫刻の森美術館では、冬に期間限定で開催される屋外展示場と野外彫刻を活かしたライトアップが行われます。彫刻や風景のライトアップの色に応じて提灯の光が変化する彫刻の森美術館のナイトミュージアムはとても幻想的です。冬の季節には是非一度足を運んでいただきたいイベントです♪

 

彫刻の森美術館で開催されるナイトミュージアムの詳細につきましては、彫刻の森美術館のホームページをご覧ください。

【彫刻の森美術館の撮影に関して】

展示室での写真撮影は禁止されているのでご注意ください。

 


▼住所

神奈川県足柄市箱根町ニノ平1121

▼開館時間

9:00〜17:00 年中無休

*入館は閉館の30分前まで

▼チケット・料金

個人 障がい者手帳お持ちの方 団体(20名以上) 団体(100名以上)
一般 1,600円 1,000円 1,400円 1,300円
大学生・高校生 1,200円 700円 1,100円 1,000円
中学生・小学生 800円 500円 700円 500円

※毎週土曜日は「ファミリー優待日」保護者1名につき中学生・小学生5名まで無料

 

▼彫刻の森美術館

詳しくは彫刻の森美術館をご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回ご紹介した美術館の他にもたくさんの撮影可能な美術館が存在します。

是非、素敵な思い出を形に残してみてはいかがでしょうか。

 

世界でひとつのオリジナルスマホケースが作れるアプリ「デザインケース」
オリジナルスマホケース・手帳型ケース・パスケース・モバイルバッテリー・スマホリングがアプリで手軽に作れます。
作り方は簡単!アプリをダウンロードしたら、まず作成する機種を選んでください。
カップルでお揃いのデザインや、お子様の写真、ペットの写真や、思い出の写真などを貼り付けてみましょう。他にもアプリ内で、背景画像・スタンプ・文字を組み合わせることができます。
注文後1週間~10日間で届きます。
1,980円〜と格安でオーダーメイドケースやグッズが作成できるので、プレゼントにもぴったりです。
おしゃれでかわいいオリジナルグッズを作成して、毎日の生活をもっと素敵にしてみてはいかがでしょうか♪