ブログ

格安SIMとは、そのメリットとデメリット

格安SIMはリーズナブルだがデメリットもある

 

最近とても人気になってきた格安SIM。

従来の通信料金と比べてかなり割安の値段で使用できるため、

気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はそんな格安SIMについて実体験を元に紹介します。

red smartphone and sim card

格安SIMとは

 

そもそも、SIMカードというのは スマートフォンの側面によく内蔵されている

小さなカードの事を言います。

このSIMカードに電話番号が保存されていて、これを入れる事で

電話や契約した回線(ネットワーク)を使用することができます。

 

格安SIMとは、楽天モバイルUQmobileなどMVNO(ドコモ、au、ソフトバンクなど

大手携帯キャリアの回線の一部を借りて、さらに安い料金で提供している会社)が

提供する格安のSIMカードのことをいいます。

MVNOの通信回線を経由して使うスマホと、この格安SIMを合わせて

『格安スマホ』と呼んでいます。

white smartphone and sim card

格安SIMのデメリット

 

通信速度が遅い

まず、格安SIMの通信速度は、キャリアと比べて遅くなります。

平日の昼は特に、多くのユーザーが回線を使用するために特に遅くなります。

また、格安SIMにした場合、MVNOを契約を結び、

大手キャリアとは契約を解除することになるため、

ezweb.ne.jpなどのキャリアメールが使用できなくなります。

スペックが低くなるため、重いアプリを使う方は注意が必要ですね。

 

回線が途切れる

これも、格安SIMの大きなデメリットになります。

実際、家族とのやり取りで回線がうまく繋がっていなかったせいか、

『メールが送られていなかった』という事故が多発していました。

伝えたいことがあるのに、これでは伝える手段がありません。

とても苦労したのを覚えています。

結局、大手キャリアの一番安いプランに乗り換えることになりました。

 

 

格安SIMのメリット

 

とにかく安い

言うまでもありませんが、格安SIMは格安です。

1000円未満での利用さえ可能です。

安さの理由のほとんどはスペックを下げたことによるものなので、

壊れやすかったり、LINEやFacebook、Youtubeなどのアプリが動かないという

心配はありません。

Androidだけでなく、iPhoneやiPad、タブレットにも対応できる格安SIMが増加しているので、

iPhoneユーザーの方も安心です。

また、格安SIMによっては一部SNSサービスの通信量がディスカウントされており、

より大容量の通信量を扱うことができます。

 

契約更新が短い

格安SIMは契約更新が1年ごとになっているので、

大手キャリアに比べ短く、万が一自分に合わなかった場合でも

比較的解約がしやすくなっていますね。

smartphone two
格安SIMを購入する際は、自分にあっているものかきちんと確かめてから使うようにしましょう♪新しい格安スマホを購入して、自分だけのオリジナルスマホケースが作りたい、という方はぜひデザインケースで作成してみてください。

デザインケースアイコン
世界でひとつのオリジナルスマホケースが作れるアプリ「デザインケース」
オリジナルスマホケース・手帳型ケース・パスケース・モバイルバッテリー・スマホリングがアプリで手軽に作れます。
作り方は簡単!アプリをダウンロードしたら、まず作成する機種を選んでください。
カップルでお揃いのデザインや、お子様の写真、ペットの写真や、思い出の写真などを貼り付けてみましょう。他にもアプリ内で、背景画像・スタンプ・文字を組み合わせることができます。
注文後1週間~10で届きます。
1,980円〜と格安でオーダーメイドケースやグッズが作成できるので、プレゼントにもぴったりです。
おしゃれでかわいいオリジナルグッズを作成して、毎日の生活をもっと素敵にしてみてはいかがでしょうか♪